10月ツアー「小豆島」

平成28年10月22日(土)/10,995円

ツアーのポイント

  • 〈注目のお祭り1〉 日本オリーブの聖地で体験する「大収穫祭」!
  • 〈注目のお祭り2〉 3年に1度!島々を彩る現代アートの祭典
  • 小豆島の自然・文化・食の見どころ凝縮!
オリーブ収穫祭
第26回 オリーブ収穫祭
〈小豆島といえばオリーブ〉そんなイメージはあっても、「日本のオリーブ栽培発祥地」だと知らない人は多いのでは。そんな、歴史深い小豆島では毎年「オリーブ収穫祭」が催され、特に最終週の「大収穫祭」は多くの人で賑わいます。
農園でオリーブの収穫体験をしたり、小豆島産のオリーブオイルやオリーブの新漬の試食をしたり。見て、味わって、体験できる一大イベントです。
小豆島オリーブ公園
オリーブの故郷・ギリシャをイメージした園内には約2000本のオリーブの樹や130種類以上のハーブが植えられ、瀬戸内海を臨む芝生広場には海と空の青に映える白い風車が佇んでいます。
瀬戸内国際芸術祭
瀬戸内国際芸術祭
「あるものを活かし新しい価値を生み出す」――現代アートを通して、島々の生活や文化、歴史などを浮き彫りにする芸術祭。今回は島の玄関口のひとつ土庄港と「迷路のまち」をガイドさんとともに散策。
「迷路のまち」土庄本町
約680年前、海賊などの外敵や海風から町を守るため意図的に造られたと言われる複雑に入り組んだ路地。迷えば迷うほど、楽しい発見が!?
エンジェルロード・醤の郷・ひしお御膳
小豆島の定番も
エンジェルロード
潮の満ち引きで1日2回だけ現れ、沖合の3つの島々をつなぐ白い砂の道。「恋人の聖地」としても人気のスポット。
醤の郷 マルキン醤油記念館
「醤(ひしお)」とは、塩を加えて発酵させた塩蔵品。醤油や佃煮など、昔ながらの製法を守る工場が軒を連ねます。
国民宿舎 小豆島
「ひしお陶板焼き」「ふしめんのお吸い物(そうめんの端〈ふし〉を利用した郷土料理)」など小豆島の味覚たっぷり!

スケジュール

7:00
7:20

9:30~10:40

10:55~11:15
11:25~12:10
12:20~14:00
14:15~15:00
15:25~17:00

17:30~18:40

20:30
20:50
福山駅北口 出発
福山オート観光 出発
 ~途中休憩~
フェリー(新岡山港・土庄港)

エンジェルロード(観光)
国民宿舎 小豆島(昼食)
小豆島オリーブ公園(観光)
醤の郷「マルキン醤油記念館」(見学)
「迷路のまち」土庄本町(散策)

フェリー(土庄港・新岡山港)
 ~途中休憩~
福山オート観光 到着
福山駅 到着
  • ※天候や交通事情により変更となる場合があります

旅行条件

催行日
平成28年10月22日(土)
料金/人
10,995円 (子ども料金についてはお問い合わせください)
食事
【朝食】× 【昼食】○ 【夕食】×
募集人員
45名
最少催行人員
25名
添乗員
同乗
利用交通機関
バス
  • ※ご旅行代金は当日、車内にてお支払いください。
  • ※お申し込み受付は先着順とさせていただきます。
旅行企画・実施
福山オートサービス株式会社 蔵王営業所 広島県知事登録旅行業第2-136号
お電話でのお問い合わせ 0120-69-3515